読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口コミとレビューのブログ

管理人が実体験した口コミやレビューを記事にしたブログ

姫キュンフルーツ缶、長谷部萌香ちゃん卒業

姫キュンフルーツ缶の長谷部萌香ちゃんが、11月に卒業

ひそかに応援を続けている、姫キュンフルーツ缶の長谷部萌香ちゃんが、11月26日に卒業しました。


夏頃から噂は流れていたので、私を含め、ある程度のファンであれば案外とみなさん知っていたのですが、いざ、やめる日が近づくとさみしいものがありました。

 
姫キュンフルーツ缶の長谷部萌香ちゃんは、誕生日が1995年11月11日ということですから、今が15歳でしょうか。

血液型はB型との事。
  

15歳と言えば、多分、高校生くらいの時期です。


(記事投稿初回では、高校入試と書いていましたが、間違っていたようです。教えてくれた「とおりすがり」さん 、有難うございました。
「高校生くらいの時期」に直しました。おじさんも、もっと勉強します。)



これからは勉強に邁進するのでしょうが、精いっぱい頑張ってほしいものです。


長谷部萌香ちゃんが、卒業後にブログを書いていました。


なんか・・・姫キュンフルーツ缶を始めてからの事を淡々と書いているのが心に残ったので、記録しておきます。


姫キュンフルーツ缶の長谷部萌香ちゃんが卒業後、11月27に書いていたブログ・・・です。


こんばんはー。


はせべです(*・ω・*)


いやいや。

1年3ヶ月って

早いものですね。

そうです。


私、長谷部萌香は

11月26日で

ひめキュンフルーツ缶

卒業させていただきました。

これまで


卒業するにあたって

ファンのみなさんからには

ラジオとかでよく

ひめキュンに入っての

1番の思い出は?

と聞かれました。



イベントとかでの思い出では

B級グルメショッ喰ですね〜。

ひめキュンが

8人体勢になって

初めてのイベントです。



なにより雨が降っていて

寒かったのに

ひまわりを

ノースリーブのシャツで

踊ってました笑


それでも雨の中傘もささずに

応援してくれてた方がいました。

人の温かさに感動しました。



こんなに自分たちを

応援してくれる人もいるんだ

と素直に嬉しかったです。


あのときのことは

ずっと忘れられませんね〜。


みなさんへ


でもやっぱり

ひめキュンとしての

1番の思い出は


他でもないみなさんに

出会えたことです。



ハードスケジュールで

正直

しんどかったときもありました。

でも。

みなさんに

がんばってね。

応援してるよ。

とか


ひめキュンから

元気をもらってます。

って言ってもらえるだけで

がんばれました。

それに。


ひめキュンをしてなかったら

こうしてみなさんと

出会うこともなかったでしょう。

県外の方も

たくさんいましたもんね。


こうしてたくさんの方と

出会えただけでも

ひめキュンをしていた

意味があったと思います。

お話もいっぱいできましたよね。



東京や大分のライブに

付いてきてくださった方も

いましたよね。



ここまで応援してくれる人が

いてくれたこと

本当に誇りに思っています。


たくさんの方に

感謝を伝えたいです。




伊賀さん

酒井さん

西村さん

タクヤさん

いづみ先生

ユウ先生

山下さん

銀天街のみなさん

その他ひめキュンの活動に

関わってくれたみなさん。


ひめキュンの活動に

協力してくださって

ありがとうございました。


みなさんのおかげで

CDデビューもできたし

たくさんの活動を

することができました。



ひめキュンは愛媛の活性化に

協力できてましたか?



これからも

ひめキュンを

よろしくお願いします。


メンバーのみんな。


もえは学業でイベントを

休んでしまうことが

1番多かったよね。

あとこんな性格のもえだから

いっぱい迷惑かけたよね。


あーちゃんへ


あーちゃん。

個性の強い8人をまとめるの

大変やったよね。

しかもみんなあーちゃんに

反抗しちゃったりしてね笑

みんながあーちゃんを支えてる

って言ってたけど

やっぱりみんなあーちゃんに

支えられてきました。

ザ・優等生っぽい顔して

バカな発言いっぱいするし

涙もろいし

すぐに感情移入しちゃって

メンバーに軽くあしらわれて

でもメンバーを1番に考えてる。

そんなあーちゃんが

もえもみんな大好きだよ。

ありがとう。


まゆりんへ


まゆりん。

そんなに美人なのに

なんでそんなに

宇宙人みたいな発言

するんだろうね笑

でもそんなまゆりんに

みんな癒されてたはずです。

ひめキュン1平和主義で

美人なのに宇宙人で

でもメンバー1人1人を

案外ちゃんと見てて

ふとしたときに

しっかりした一面を見せる。

そんなまゆりんが大好きだよ。

ありがとう。


まいまいへ


まいまい。

本当にアイドルになるために

生まれてきたような子です。

プロ意識もすごく高くて

歳下ながら尊敬してました。

これからひめキュンが

売れるにつれて

センターの重圧が

のしかかってくると思います。

でも無理だけはしないでね。

いつも

笑顔じゃなくてもいいんだよ?

これからもひめキュンを

引っ張っていってね。

大好きだよ。

ありがとう。


えみへ


えみ。

歌もダンスも演技もMCもできる

ダブルセンターとして

ひめキュンを

引っ張ってくれたよね。

よく体を壊すのに

無理してイベント出てたよね。

ちょっとネガティブで

でも笑顔可愛くて

面白くて

でも辛いことを

あんまり人に言わない。

もっと辛いことは辛いって

言ってもいいんじゃないんかな?

でもそんなえみが大好き。

ありがとう。


ほのかへ


ほのか。

涙もろくて

赤ちゃんみたいで

でも顔に似合わず

意外にはっきり言うことは言う。

卒業を決めたとき

ほのかが1番初めに

泣いてくれたよね?

いつまでも

そのままのほのかでいてね。

大好きだよ。

ありがとう。


さくへ


さく。

19歳とは思えないほど

いつもキャピキャピしてるさく。

でももえが

疲れた顔してサロキに行くと

いつも最初に気づいてくれたよね

気にかけてくれたよね

すごい嬉しかったよ。

いきなり歌い出すとこも

結構好きだったよ笑

日本で1番アイドルヲタの

アイドルになってね。

大好きだよ。

ありがとう。



ゆんへ


ゆん。

ポンジュースが好きすぎるゆん。

ぜひひめキュンになって

何本のポンジュースを飲んだか

数えてください笑

しっかりしてるから

ついつい頼っちゃったじゃん。

でもいきなり変なことも

しだすしね。

ゆんとバカなことしてるの

楽しかったよ。

大好きだよ。

ありがとう。



ファンのみなさんへ


最後にファンのみなさん。

もえがひめキュンを卒業すると

発表したとき

もえの決めたことだから

精一杯応援する

と言ってくれた方もいたし


こんなもえのために

泣いてくださった方もいました。


ついこないだまで

普通の人だったもえを

応援してくださって

本当にありがとうございました。


こんなに

たくさんの方に

応援していただけたこと。

もえは絶対忘れません。


この8人で活動できた1年3ヶ月

本当に誇りに思います。


メンバーのみんなに

ファンのみなさんに

出会えてよかったです。



大学受験に向けて

がんばっていきます。

進む道は違うけど

同じ夢を追いかける者同士。


みんなががんばってる姿を見ると

もえもがんばれるよ。


これからは

ひめキュンの1番のファンで

いたいと思います。


全国進出がんばってね。

ファンのみなさん。

これからも

ひめキュンを

よろしくお願いします。


最後に


大好きな愛媛で活動できて

本当によかったです。


どこかで見かけたら

声かけてくださいね。



みなさんには本当に

感謝しています。


もえを好きになってくれて

ひめキュンを好きになってくれて


ありがとうございました。



愛媛のアイドル

ひめキュンフルーツ缶として

過ごせてよかった。



みなさんのこと

大好きです。


以上!

現場のもえかでした!


2011年11月26日

ひめキュンフルーツ缶

1期生

長谷部萌香。

おじさんの感想


なんか・・・一生懸命さが伝わってきて良いですね。

娘も読んで感動していました。

もえかちゃんには、これからも、是非、頑張ってほしいです。

ひめキュンフルーツ缶も、頑張ってください。

隠れファンのおじさんより。


・ ブログランキングに参加しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・人気ブログランキングへ・・・・・・・・・・・・・・・・・・


8分の1のブレス(DVD付)

8分の1のブレス(DVD付)


-----------------------------------------------------------------------------

  • ★★ このページを離れて、今日のトップページに行く ★★
  • -----------------------------------------------------------------------------