読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口コミとレビューのブログ

管理人が実体験した口コミやレビューを記事にしたブログ

レデイー・ガガを超えるか、アデルの歌唱力、アルバム「21」「19」

全世界で大ヒットしている歌手がいるそうです。

なんと、レディガガの持つ記録を次々と塗り替えているそうなのですが・・・




始めた知った、「アデル」


海外のアーティストには弱いのですが、娘の影響でいろいろな情報が耳に入ってきます。


今、アデルという歌手が世界中ですごく人気らしいのです。


しかし、おじさんである私は、名前を聞くのも初めてです。


最近、海外の歌手といえば・・・おっとっと・・・、「歌手」と言うと、また娘に馬鹿にされますので、「アーティスト」にします。


・・・で、私が知っている海外のアーティストで、一番有名なのは、レディー・ガガですが、アデルは、そのガガのいろいろな記録を塗り替えて言っているらしいのです。


ちなみに、レディー・ガガは1986年生まれの25歳、アデルは1988年生まれの23歳、二人とも、すごく若いですねー。


世界を席巻する「アデル」の歌声とは・・・


時々、彼女たちのように、世界中でブレークするアーティストがいますが、うわさを聞くたびに思うことがあります。


たたえば、今日本で流行っている歌、今アメリカで流行っている歌、今ヨーロッパで流行っている歌・・・であれば、どんなにヒットしている歌でも、「ふーーーん」と、ちょっと気になるくらいなのですが。


今度聞いた、アデルのように、・・・今回出した彼女のアルバム「21」が、全世界セールス1300万枚突破、全米1位、全英1位、その他全世界20カ国で1位獲得・・・とまでなってくると。


その歌が、自分の趣味に合うか、好きか嫌いかという以前に、今、全世界で、この歌詞・メロディ・歌声・アデルというアーティスト・・・が、トレンドであり、彼女の歌声を聞いて、いいなーと思える感性が、今の世に受け入れられやすい感性なのかなーと、思うのです。



・・・彼女の歌声を聴いて、いいなーと思えるような感性にならなければ、世界と自分(私)の感性がずれてきているんじゃないかなー・・・みたいな感じです。


・・・世界の感性を、自分が感じ取るために・・・、聴いてみてください・・・。


レディー・ガガは、ビジュアル面でも、心を揺さぶるものがありますが、アデルは、歌声だけで、心を揺さぶってくれます。


この歌声が「とても良い」のでしょうねー。


世界を席巻する「アデル」の生い立ちなど・・・


アデル(Adele、1988年5月5日 - )はイギリス出身の女性シンガーソングライターです。

14歳から作曲とギターを始めたそうで、ブルージー?でソウルフルなスモーキーボイスを特徴とするそうです。


イギリスのアルバムチャートでは、デビューアルバムの『19』が初登場で1位を記録したそうです。


アメリカのビルボードアルバムチャートでは初登場149位だったが、2008年10月に出演したサタデー・ナイト・ライヴ以降に急激に注目を浴びて11位まで上昇し、同国のiTunesアルバムチャートでは1位に輝いたそうです。




2009年の第51回グラミー賞の主要4部門中3部門など計4部門でアデルはノミネートされ、最優秀新人賞と最優秀ポップ女性歌手を受賞し、グラミー賞受賞後にビルボードアルバムチャートでその時まで27位だった順位が10位まで上昇したそうです。


2011年にリリースしたアルバム『21』が英米両国で初登場1位を獲得、その後全世界19カ国で1位を獲得し、2011年12月時点での全世界トータルセールスが1,300万枚を突破、さらに全米ビルボードチャートにて発売以来39週連続でトップ5位以内を記録したそうです。


そして、マイケル・ジャクソンの持つ38週連続の記録を抜いて歴代1位になるという記録を樹立したほか、3つのギネス記録に認定されるなど次々と快挙を達成しているそうです。

2012年の第54回グラミー賞に主要3部門を含む6部門でノミネートされたそうです。


ノミネーションのリストは、アルバム『21』が最優秀アルバム賞・最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバムの2部門だそうです。


シングル「Rolling in the Deep」が最優秀レコード賞・最優秀楽曲賞・最優秀短編音楽ビデオの3部門だそうで、同じくシングル「Someone Like You」が最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンスの1部門にてノミネートされているそうです。


「アデル」のシングルと、公式サイト


アデルは、次に書いた何枚かのシングル盤もリリースしているそうで、公式サイトもあるそうです。


いろいろ、運が良い事も重なったのかもしれませんが、それにしても、若干23歳の体一つと、作詞作曲の才能と、歌声だけで、14歳から作曲とギターを始めた女の子が、10年もかからずに世界を席巻できるのは、今の世界の「インターネット社会」を象徴している気がします。

シングル
1.Hometown Glory(2007年)
2.Chasing Pavements(EUR盤2008年1月21日発売)
3.Cold Shoulder(EUR盤2008年4月21日発売)
4.Make You Feel My Love(2009年)
5.Rolling in the Deep(2010年)- 全米、全英1位。
6.Someone Like You(2011年)- 全米、全英1位。
7.Set Fire to the Rain(2011年)

外部リンク [編集]
公式サイトhttp://www.adele.tv/
日本公式サイトhttp://hostess.co.jp/21/

尚、詳しい情報は、ウィキペディアを参照させていただきました。