読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口コミとレビューのブログ

管理人が実体験した口コミやレビューを記事にしたブログ

Xserver・WordPressのサーバー契約の方法・独自ドメインの設定方法

今日説明するのは、「サーバー契約」の方法・補足(独自ドメインの設定方法)です。


今から、自分専用の「サイト」もしくは「ブログ」を立ち上げようと思っている方は、昨日の内容に引き続き、今日から説明する通りに作業を行えば、簡単に、一つ目の「サイト」もしくは「ブログ」を立ち上げることができます。


それも、現在で、最先端の「WordPress」のマルチサイトです。おまけに、ミラーサイトの作成方法も説明します。


今日は、「サーバー契約」の方法・補足(独自ドメインの設定方法)です。

「サーバー契約」の方法・および(独自ドメインの設定方法)


今日は、昨日、ムームードメインにより取得した独自ドメイン名で、データを保存する場所(レンタルサーバー)の契約を行い、独自ドメイン名と、レンタルサーバー結びつけます。


面倒くさそうでやれなかった方や、どういう方法なのか不安で取り組めなかった方は、ご参考に願えればと思います。


JCBなどのカード情報さえ手元に準備しておけば、早ければ10分くらいで作業は終了します。


作業工程は、

1.Xserverのアカウント取得処理

2.Xserverの所得アカウント支払処理

3.Xserverへの、ムームードメインにより取得した独自ドメイン名設置処理

4.ムームードメインへの、取得独自ドメイン名をXserverでの運用設定処理

です。・・・これで、独自ドメイン名は、あなたの物になります。


独自ドメイン名取得後の操作は、WorePressのインストールとなりますが・・・次回以降の説明とさせていただきます。

1.Xserverのアカウント取得処理


まずは、Xserverのサイトを探しましょう。


みつけたらクリックします。


これがXserverサイトのトップページです。


「料金」をみてみると、いろんなプランがありますが、X10プランがお勧めです。


早速、「お申込み」を選択します。


中を読んだら、「利用規約に同意する」を選びます。


お申込みフォームが出たら、「サーバーアカウント」のみのお申込みを選びます。


今回は、例として、まず「test」というIDで申し込んでみます。


「test」は、すでに使われているみたいです。


「testone」といれてみましょう。


「testone」は、OKみたいです。


では、「testone」という名前で申し込んでみましょう。


Xserverのお申込みフォームです。


お申込みh情報を記入します。
「お申込み内容の確認」を行います。


内容があっていれば、「お申込みする・確定」を選びます。


お申込みは終了します。


すぐに、確認メールが着きます。


中身は、このような内容です。
このあと、Xserve側で設定が始まります、大体4時間ぐらいの事が多いです。
他の事をして待ちましょう。

2.Xserverの所得アカウント支払処理

今回は、4時間後に設定終了のメールが来ました。


メールの内容です。

※このメールは重要です。大事に保存してください。

大事な内容1

Xserverのインフォパネル(契約者入り口)のログイン情報が記載されています。

大事な内容2

Xserverのサーバーパネル(サーバー入り口)のログイン情報が記載されています。

大事な内容3

XserverのサーバーのIPアドレス名情報が記載されています。


早速、お支払手続きを行います。


まず、インフォパネルにログインします。
さきほどのログイン情報が必要です。(大事な内容1)


インフォパネルで、「料金のお支払」を選びます。


お支払方法の画面です。


私は、12か月で支払いをします。


支払案内が表示されます。
※今の時期は、丁度、1ドメイン名追加キャンペーンをやっているみたいです。
次回、実際にやってみます。


いろいろな支払法があります。


コンビニ支払いなどもできるみたいですが、私ないつも、クレジットカード支払です。


クレジットカード支払の画面です。


カード情報などを入力します。
「カードでのお支払・確定」を選択します。


支払の完了案内です。


「カードの自動引き落とし設定もしておきます。」


カード情報などを入力します。
「クレジットカードの登録・確定」を選択します。


移動引き落としの登録も完了しました。


登録が終わると、すぐにメールが届きます。


メールの内容です。
支払が完了しました。

いま、丁度、契約ごとに、ドメイン名プレゼントキャンペーンをやっているみたいです。

今、契約すると、お得ですねー。

3.Xserverへの、ムームードメインにより取得した独自ドメイン名設置処理

それでは、Xserverのインフォパネルに再度ログインします。


インフォパネルより、サーバーパネルにログインします。


サーバーパネルが表示されます。
ドメイン設定」を選択します。


ドメイン設定画面が出ます。
契約したドメイン名が表示されています。
契約すると、契約名でドメイン名が一つ作られます。
私は、このドメイン名は運用しないで、管理用につかっています。
ドメインの追加設定」を選択します。


ムームードメインで取得したドメイン名を入力します。


ドメインの追加・確定」を選択します。


ムームードメインで取得したドメイン名追加が完了しました。

4.ムームードメインへの、取得独自ドメイン名をXserverでの運用設定処理


Xserverの設定が完了したので、今度は、ムームードメイン側で、ドメイン名をXserverに関連付ける作業をします。

まず、ムームードメインのサイトに行きます。


「コンパネ」より、コントロールパネルにログインします。


コントロールパネルには、未だ運用サーバーの決まっていないドメイン名が表示されています。
ドメイン取得」を選択します。


ドメイン取得画面です。
ドメイン取得」を行います。


情報関係を読み流して、ネームサーバ設定を行います。


その他ネームサーバーにして、Xserverのネームサーバ名を入力します。
Xserve連絡メールの大事な内容3です。
入力して、「ドメイン取得」を行います。


確認を行うと。


これで、ドメイン名の取得・設定作業は全部しゅうりょうです。


サーバーが設定できたかどうか確認するには、インターネットエクスプローラなどのプラウザで確認します。
検索アドレスに、所得したアドレス名を、http://アドレス名で検索すると、

最初の内は
このように、

サイトが発見されませんが、



少しすると、このようにXserverで認知されます。



これで、このドメイン名の運用開始はOKです。

この後の処理


以上で、ドメイン名の所有および、運用開始の準備は出来ました。


どうでしょう、実際の作業がわかると、多少は、取組みやすいでしょうか?


次回からは、WordPressの話に入ります。





次回は・・・・の予定です。



では、またお会いしましょう。

「さよなら」・・・「さよなら」・・・「さよなら」・・・


・ ブログランキングに参加しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・人気ブログランキングへ・・・・・・・・・・・・・・・・・・






-----------------------------------------------------------------------------
★★ おすすめの記事 ★★

  • Xserverは、WordPressのディレクトリ型マルチサイトに最適・最良!口コミ情報その1!

  • -----------------------------------------------------------------------------


    -----------------------------------------------------------------------------

  • ★★ このページを離れて、今日のトップページに行く ★★
  • -----------------------------------------------------------------------------