読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口コミとレビューのブログ

管理人が実体験した口コミやレビューを記事にしたブログ

LinkShare・リンクシェアーって知ってますか、ブログで副業かな?

知っていますか、LinkShare・リンクシェアー

私も、ブログを初めて、Amazon(アマゾン)や、Rakuten(楽天)や、Adsenceアドセンス)でブログに広告を出しておけば、広告費がもらえることがある(笑)、のは知っていますし、やってます・・・。

でも、ほかにもいろいろあるんですねー。

今回は、LinkShare・リンクシェアーの紹介です。

では、まず、簡単に紹介します。


LinkShare・リンクシェアーの基本

登録料は、無料です。

いくらから振り込まれる?は、報酬金額は1円を超えたら振り込まれます。(1円からというのは珍しいですね。大体は1,000円以上とかです。)

いつ振り込まれるのか?は、成果が出てから2か月後の月末に振り込まれます。

振込手数料は、支払企業側が負担しますので目減りしません。(良いですねー、損しませんねー。)

他の人にLinkShare・リンクシェアーサイトを紹介すると、500円もらえます。

参加企業は約150社あり、厳選されてます。

現在、LinkShare・リンクシェアーに参加しているサイトは、約26,000サイトあります。

参加するためには、20歳以上でないとだめです。



LinkShare・リンクシェアーの感想

参加企業がすごく良いです。

どのような記事を書いてどのような宣伝をしようかなーなどと考える事があっても、広告に一切困りません。

何よりも提示してある品物がいいので、自信を持ってサイトで他の方にもお勧めできます。

例えば、どのような企業が提携しているかというと・・・、

ANA・NTT・三越ソニースタイル・デル・アップル・バンダイソフトバンク高島屋富士通NEC松下電器エプソンシマンテックセガセシール・ワコール・大丸・ディノス・ニッセン・千趣会ミキハウス・TUTAYAなどなど、どうですかー。良いでしょう。

自分のブログに、ANA・NTTやソニーの商品があると、なかなかいいと思いませんか。

特に、ネットショップ系にはもってこいではないでしょうか。



LinkShare・リンクシェアーの仕組みは何と言うの?

このような仕組みを、アフィリエイトと言います。

アフィリエイトは「提携する」「加盟する」という意味です。

ブログの運営者が、広告主である企業と提携して、その企業へのリンクを自分のサイト内に貼り、訪問者がそのリンクをたどって企業を訪れて商品を購入したりすると、その金額に応じて、ブログの運営者に報酬が支払われるというものです。

(購入金額のほか、資料請求件数ベース、クリック数ベースなど報酬体系はいろいろあります。)

リンク原稿はいろいろ。様々なサイズのバナー広告やテキスト、その他、商品の写真を貼って商品購入ページにダイレクトにジャンプさせる商品リンクなどもあり、使い方次第でいろいろな提携の仕方があります。

また、その様々なサイズのバナー広告やテキストも、自分のブログの記事の中に張るだけという簡単な方法です。



LinkShare・リンクシェアーは、どんな会社なの?

LinkShareは、世界最大のアフィリエイト・ネットワークです。

日本では、2001年3月より三井物産がサービスを展開しています、PCメーカーのデルコンピュータ、フラワーギフトのe87.com、書籍のboople.com、ソフトバンク パブリッシングなど、多数の大手人気ECサイトが加盟しています。

アフィリエイトとしての参加については、一切料金はかかりません。

いつでも始める事ができ、好きな時に終わりにすることができます。

「せっかく自分のブログにたくさんの人が訪れているのだから、何かビジネスできないかなあ。」とお考えの方、試しに参加してみてください。工夫次第で、新しいビジネスチャンスが広がってくるはずです。

アフィリエイト参加は簡単。すべてオンラインでできます。





アフィリエイトならリンクシェア

リンクシェア・ジャパンのレビューアフィリエイトで報酬をもらおう




                    人気ブログランキングへ




           ◆主夫のひとりごと・トップページへ◆