読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口コミとレビューのブログ

管理人が実体験した口コミやレビューを記事にしたブログ

LMFAOの意味と読み方を覚えました。ランキングビデオは、ど〜お♪

≪LMFAOの意味と読み方≫

Laughing My Fucking Ass Off・・・【LMFAO】

あまりお上品な表現ではないですが

インターネット用語で、「大爆笑」という意味です。

でも、和訳ソフトで見てみると、わらってしまします。

「オフマイパイズリ尻を笑う」?
「私の性交するロバを笑って退けること」?

とてもじゃないけど、使えないので、LMFAOで通しましょう。


≪気分が落ち込んでくると必ず聞く歌≫

気分が暗くなったり、だるくなると必ず聞くLMFAO

みっちゃんの、【LMFAOランキング】です。

最高〜♪

【No.1】
LMFAO - 【Sexy and I Know It】

長さ: 3分24秒


【No.2】
LMFAO - Party Rock Anthem ft. Lauren Bennett, GoonRock】

長さ: 6分16秒

【No.3】
LMFAO - 【Champagne Showers ft. Natalia Kills】

長さ: 6分42秒

【No.4】
LMFAO - 【Shots ft. Lil Jon

長さ: 4分14秒


【No.5】
LMFAO - 【Yes】

長さ: 10分35秒

LMFAO(エルエムエフエーオー)のメンバー

【LMFAOのメンバー】

LMFAOは、2006年にLAで結成された、レッドフーとスカイ・ブルーのDJ / ラッパーによるユニットです。

レッドフーは、モータウンの創設者ベリー・ゴーディーJrの8番目の息子、スカイ・ブルーは、ゴーディーJr.の孫で、2人は、年の近い叔父と甥の関係です。

2008年にブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アムのレーベルwill.i.am recordingsと契約したLMFAOは、2009年に「I'm In Miami Bitch」「La La La」「YES」といったUK/USチャートをにぎわせたシングルを含むデビュー・アルバム『Party Rock』をリリースしました。

惜しくも受賞は逃したもののこのデビュー・アルバムは第52回グラミーにおいてBest Electronic/Dance Albumにノミネートされるなど、一躍注目の存在に。なかでもリル・ジョンをフィーチャーした「Shots」は、ここ日本でもクラブ・アンセムとしてじわじわと注目を集めていました。

そして昨年2011年7月13日に、彼らにとって2ndアルバムとなる『ソーリー・フォー・パーティー・ロッキング』で、晴れて日本デビューをしました。
 

アルバム『ソーリー・フォー・パーティー・ロッキング』には、LMFAO(エルエムエフエーオー)が、YouTubeで8,500万回再生を記録した話題のシングル「パーティー・ロック・アンセム」を収録しています。

日本デビュー1stシングルでもある「パーティー・ロック・アンセム」は、すでにUKシングル・チャートにおいて4週連続1位、iTunesでは世界14ヶ国で1位を獲得しています。
 

LMFAO

最高〜♪♪♪


【LAFAOを教えてくれたのは、可愛い娘でした♪】
「LMFAO」の意味は?、読み方は?、Wikiは?、のってないですよーー - おすすめの口コミとレビューのサイト

 


チケットぴあ

 

 


人気ブログランキングへ