読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口コミとレビューのブログ

管理人が実体験した口コミやレビューを記事にしたブログ

一人暮らしでの大声

一人暮らしはまさに自分だけの空間を作ることが簡単であり、他人の目を気にすることなくくつろぐことができます。このメリットを知ってしまうと、逆に一人暮らし以外の暮らし方が出来なくなってしまうこともあるくらいです。

時には大きな声で叫ぶ事もあるかもしれません。何か嬉しいことがある場合や、逆にイライラしているような時など、人によって様々かもしれませんが、意外と大きな声を出してしまっていることが多いです。

家の中に家族がいれば、注意もしてくれますが、一人暮らしの場合当然そのようなことは期待できません。はじめは大きな声を出してしまった時に、「しまった」と思うことが多いですが、一人暮らしに慣れてくると、それすら感じなくなってしまうこともあるようです。

その結果、ボリュームの大きい独り言を言っていたり、些細なことでオーバーリアクションをしてしまい、大声を上げてしまって、近所迷惑になってしまうこともあります。

一人暮らしをするときに自分は大丈夫だと思っていても、なぜかこのような状態になってしまっていることもあります。大声を出すことによる、メリットはのどを鍛えることができることです。

デメリットは、近所の人に大きな迷惑をかけることと、独り言が全てばれてしまうこと、時に近所の人とトラブルになってしまうことなどがあります。

明らかにデメリットの方が影響が大きいので、

一人暮らしでの大声は注意しておいた方が良いでしょう。友達などをよく家に招くことがある人は特に注意が必要です。意外と大きな声で話していることがあります。

また、自分の部屋が部屋で囲まれている時に、大声を出すと、両方の部屋の人に迷惑をかけることになります。迷惑が2倍になってしまうこともあるので注意です。

ただ、緊急事態の時には、命一杯叫ぶことも大切になります。

周囲の人を気にして手遅れになってしまっては、さらに大きな迷惑がかかってしまうこともあるかもしれません