読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口コミとレビューのブログ

管理人が実体験した口コミやレビューを記事にしたブログ

これもまたチーズケーキなり。とある“みやげ物”から想う

先日、駐車場を借りている大家さんからお土産を頂いた。大家さんは東京の人だがたまにこっちに遊びに来る。

おそらく途中のサービスエリアで買ってきたもののようで「○○○○チーズケーキ」とあった。(※○○は地名と果物の名前)

何を隠そう、私はチーズケーキに目がなく、ベイクドチーズケーキもレアチーズケーキも大好きである。

それで、お茶のときに淹れていただくことにしたのだが、パクッと食べてみて首を傾げた。
あれ?全然チーズケーキじゃない。ただのカステラ?
と思ったらカステラ状のケーキの上部に角切りの白っぽいものがある。食べてみると、あのおつまみのたらチーズのような・・・ん?チーズ?チーズが載っているから、なるほどチーズケーって・・・

そりぁ、うそじゃない。うそ・・・じゃないけど・・・
昔、コンビニで流行った「チーズ蒸しパン」のほうがはるかにチーズケーキっぽいぞ。

みやげ物なんて形だけのもの、ネーミングと、食べ物としての基準を満たしていれば、あとは原価や利益率との勝負になってしまうのかもしれない。
でも、みんながそれをやりだしたら、サービスエリアのみやげモノコーナーは恐ろしくつまらない場所になってしまいそうである。

しかし、頂き物について批判をするのは少し大人げないかもしれない。
みやげ物をやたらと誉めるのも、また買ってきてねって催促しているみたいだ。だから、基本はお礼だけして、味の感想は言わないのが大人ってものである。そうか、メーカーはそこまで計算に入れて、この商品を開発・・・するわけないよな。

そんなわけで、とりあえずみやげ物で売られているチーズケーキには要注意だ。これはクリームチーズを生地に練りこんで焼き上げたベイクドチーズケーキですか?それともクリームチーズにレモンなど入れて冷やして作ったレアチーズケーキですか?それともたらチーズみたいなチーズが乗っているやつですか?と店員に聞くことをお勧めする。きっとチーズケーキ・クレーマーとして販売員の間で有名になることだろう。