読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口コミとレビューのブログ

管理人が実体験した口コミやレビューを記事にしたブログ

現代での日本刀

日本刀について興味を持っている人は多くいることでしょう。

特に、武道などに興味を持っている人は一度は触ってみたいと思っている人もいるのではないでしょうか。

現代では、模造刀などがあり、日本刀の重さや、雰囲気を感じることは比較的簡単にできます。

それでも高い物は高いし、しっかりと作りこまれているので、本物のような輝きを見せてくれるものもあります。


現代で日本刀を武器として使ってしまっては、当然、おまわりさんのお世話になることになるでしょう。

また絶対にやってはいけないことになります。

たとえ模造刀と言っても、かなり危険なものであり、人を傷つけることは簡単にできるものです。

扱いを間違えてしまうと、ただの凶器になってしまいます。

逆に言うと事件などに巻き込まれたときに、模造刀を相手に向けることがあれば、相当のプレッシャーを与えることができれば、立場を逆転する事も十分可能と言えます。

そのようなことがあってはいけませんが・・。

このようなことから、現代では、模造刀を含め、日本刀は、美術品としての価値が非常に大きくなっていると言えます。

中には打ち込みに利用できる模造刀もありますが、そのようなものでも美術品として飾っておけば非常に、雰囲気を出してくれるものとなります。

武器としての効果を発揮する場面というのは、ほとんど無いと言えるでしょう。

ただ、先ほどにも記しましたが、緊急事態の時には、大きな効果を持つ事もあります。

しっかりとした日本刀は、現在の武器にも劣らないような機能性と、威力を持っていると言えるでしょう。

機能性などが完全に失われてしまっては、日本刀の輝きも半減してしまうのではないかと考えます。

扱いに対して、細心の注意を払っておけば、現代でも、日本刀の魅力をしっかりと楽しむことはできることでしょう。

これから先、日本刀の技術が完全に無くなってしまわないように願うばかりです。

日本の文化を大きく象徴するものでもあるので、なくしてはいけないものと言えるでしょう。