読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口コミとレビューのブログ

管理人が実体験した口コミやレビューを記事にしたブログ

日本刀の扱い方は難しい

テレビや漫画で日本刀をテーマにしたものや、武器として利用していることは良くあります。
やっぱり格好いいもので、日本刀を持っているだけでサマになっている感じがします。

しかししかりと日本刀らしい使い方をしている場合というのはなかなか珍しいものになっています。

時にはただ、ただ振り回して敵がバッサバッサと倒れていく事もあるくらいです。

実際に、日本刀でテレビみたいに、物をたたき切っていくことができるのかと言うと、さすがに日本刀でも不可能なことが多いです。

現代でも非常に日本刀に関して腕のある人であれば、物を正確に切ったり、または素早く切り捨てることはできるのですが、ズバズバと切り進めることはやはり難しいことが多いようです。

日本刀はそれなりに重く、しっかりと筋力を付けておかないと、しっかりと振る事も難しいことが多いです。力だけで振り回していても、物を切ることは難しくなってしまいます。

片手で軽々と扱おうと思うと、相当の訓練が必要になると言えるでしょう。
手首だけで、扱おうとすると、手首を痛めてしまうだけでなく、日本刀自体も劣化させてしまうことがあります。

相当に鍛えた人であれば可能なのかもしれませんが、一般の人にはまずそのような扱い方は出来ないことになります。

刀を少し持った人であればわかると思いますが、片手と両手では安定感が全く違うことになります。
片手で正確に切ることは非常に難しいことが多いです。
居合い道などをやっていればまた、違ってきますが、簡単に物を切ることができるわけではありません。

どんな名刀であっても、使い手によって光ることもあれば曇る事もあるというのは、まさにこのことを示していると言えるのではないでしょうか。

ただ、振り回しているだけでも現代では十分な威力を発揮してくれるのも確かです。
そのため、気軽に振り回していると、刑罰を受けてしまうことになるということでしょう。
扱いの難しさも日本刀の魅力と言えばそうかもしれません。