読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口コミとレビューのブログ

管理人が実体験した口コミやレビューを記事にしたブログ

日本刀と西洋の剣どちらが強いのか

どちらが強いのかという疑問はいつになってもロマンがあるものです。
当然日本刀でもその疑問がでてきてしまうこともあるかもしれません。

特に西洋の剣との比較です。
日本刀は威力や機能性が優れていると言われますが、西洋の剣と比べてどちらが一体強いのだろうかというのは実際に見る事もできないし、その時の歴史の資料などで比べていくしかないと言えるでしょう。

西洋の剣と日本刀、どちらか強いのか・・・

わかりません。

日本刀も、西洋の剣も使い手や、環境の違いで強さにバラつきが大きすぎると言えるでしょう。
日本刀のほうが絶対強いという意見もわかります。

しかし西洋の剣の方が実戦では役に立つという人の意見もわかります。

日本刀と簡単に言っても、種類はありますし、西洋の剣と言ってもいくつかの種類があります。
どれかを組み合わせて利用したり、または環境などを一定のものにして総合的な強さを見ていったとしても、やはりどっちが勝つかはわからないと言えるでしょう。

答えのでないロマンと言えるかもしれません。
見方を変えたり、視点を違う場所に移してみると、どちらが強いのか明確な答えが出てくるのかもしれませんが、ここではわからないということにしておきましょう。

ただ、関係ありませんが、現代で誰でも利用でき、かつ実戦的な武器といえば・・

スコップがあるでしょう。

あれ、物にもよりますが、スコップを水平にもって、切りつけるようにして振ると、斧みたいに木にめり込んでいきますよ。突き刺すようにして振ると、またまためり込んでいきます。

現代で言うのであれば、日本刀よりもよっぽど危ない凶器になってしまう可能性があると言えます。
昔の乱世でも十分、活躍できた道具なのではないでしょうか。穴もほれます。便利すぎると言えるでしょう。
現代で、何気なく玄関にポツンと置いてあったり、投げやりな感じで、畑においてあったりしますが、しっかり管理しないと危ないと思います。

あれは恐らく、ただの農具ではないでしょう。