読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口コミとレビューのブログ

管理人が実体験した口コミやレビューを記事にしたブログ

日本刀の二刀流は難しい?

二刀流という響きは格好良いですね。
小さい頃にこの二刀流に憧れることは、男性であれば一度はあるのではないでしょうか。

かさなんかでチャンバラごっこのようなことをしたことがあると思います。
そのせいで何本もかさを壊してしまったのを懐かしく思います。

小学生はある意味、かさを壊す達人であったと思います。
なつかしいものです。

話が少しそれてしまいましたが、実際に日本刀で二刀流を行って強くなれるのかと思う人もいるかと思います。

普通であれば、両手に武器を持つことになるので、当然強くなるかと思えるものですが、そう簡単なものでもないようです。

日本刀を使う時には、手の力も必要ですが、体さばきも重要になります。重い一撃を出す為にはしっかりとした踏み込みも大切と言えるでしょう。

二刀流でこのあたりをしっかり行なうのは実は難しく、間合いを測ったり、または片手で日本刀を支えなければいけないので、非常に不安定になりやすいと言えます。二刀流で強くなるためには、武道などに対して深い理解と修練が必要になると言えるでしょう。

そのため素人が二本の日本刀を持ったとしても、簡単に振り払われてしまう、軽い攻撃になる可能性が高いと言えます。そうなると相手に致命傷を与えることは非常に難しくなってしまうでしょう。

ただ、刃物ということもあり、相手に与えるプレッシャーは大きいと言えるでしょう。

二刀流になるから攻撃の力が二倍になるということはないと言えるでしょう。
いや、あるのかもしれませんが、相当訓練をしないと出来ないある種の技と言えるのかもしれません。

考えてみると何でも二刀流というのは難しいものですね、仕事と趣味の二刀流が出来れば、人生もきっとより楽しくなると思いますが、なかなか難しいものですね。
難しいかもしれませんが、できるようになるよう挑戦することは大切かもしれません。
二刀流からは実にいろいろなことを学んでいけるのかもしれませんね。