読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口コミとレビューのブログ

管理人が実体験した口コミやレビューを記事にしたブログ

日本刀の過去の真実

武器として優れているとされる日本刀ですが、
実は武器として使われる機会というのは非常に
限定されていたようですね。

どんな事かというと、広い戦場で日本刀が活躍することは
なく、他の長い武器が使われていたということです。

こんな話しは以前からされていたのですが、どうやら
それは本当にそうであるようであり、日本刀の武器としての
存在意義というのは広い場所ではあまりなかったようです。

それでは何で持っていたのかという疑問が
沸いてきてしまいますよね。
当然です。

何で持っていたのかというのは人によって違うかもしれませんが
格好付けるためであったり、ちょっとした防具として
使っていけたからというものが多かったようです。

広い戦場であまり役に立たなかったというのは
日本刀好きとしてはショックな事実かもしれません。
もしかしたら事実ではないかもしれませんが・・・

ただ、広い場所で使われなかったということは、
狭い場所で使われた可能性があることになります。

特に家の中や、ちょっとした建物内での抗争なんかでは
大いに活躍してくれたのではと思います。

事実かどうかはわかりませんが、そのような活躍をしてきた
時代があるとも言われています。
戦ではなく、暗殺がメインになっていく時代では日本刀が
活躍していたと言う事もできるでしょう。

家の中でやりや弓矢を使うのはあまり考えられませんよね。
たとえ使ったとしてもあまりにも
不自由になってしまうことが想像できます。

刀の真の威力は室内でこそ発揮されたと言うことができる
かもしれません。

また後ろから忍び寄ったり、相手に敵意を見せないようにした
状態からいきなり切りかかるということも
あったと言えるでしょう。

実際にどうだったのかはわからないものがありますが、
ここまで日本刀の使い方に関する流派や、防御に
関する技術があることを考えると現実味を帯びてくると感じます。

どうであれ、日本刀にロマンがあることは変りませんね。
それに戦や戦場で使われなかったといっても、
全く活躍がなかったわけでもないと思います。

人によっては日本刀を大いに利用していった人も
いるでしょう。
もう一度言いますが、全くないことはないと思いますよ。