読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口コミとレビューのブログ

管理人が実体験した口コミやレビューを記事にしたブログ

日本刀で鉄を切る意味はあるのか?

日本刀の強さを試すものとして鉄があります。
日本刀で鉄を切ることができるかどうかということが
検証されることもあるでしょう。

現実的に言うと日本刀で鉄を切ることは可能でしょう。
ただ、限度というものがあり、熱いものや
強度の高いものになってくると、当然不可能になってきます。

刃渡り以上の鉄の塊を切るなんてことは当然できないでしょう。
日本刀で鉄が切れることに意味があるのかという疑問も
沸いてきてしまうものです。

確かに切れないよりも切れた方が良いですが、
切ろうと思うと、しっかりとした技術が必要であり
鉄の素材によっては、刃を傷めてしまうこともあります。

鎧などを切れるという意味であれば、槍や弓のほうが確実
であり、リスクの高い日本刀を利用する意味は
あまりないと言えます。

いざという時に利用できるとしても、まず鉄の部分では
なく弱い部分を狙っていくことになるでしょう。

また暗殺などで利用される時には当然相手は鎧なんかを
着ていないことになります。

街中で利用される時代になっても、鎧を着けて歩いている
人はいないでしょう。

人を切れる、致命傷を与えることができれば、それは日本刀
として非常に良い働きをしてくれたことになり、
それを狙うのが日本刀の技術でもあると言えるでしょう。

相手が完全武装をしている時に日本刀を使う機会が
あまりないことを考えると、
鉄が切れるかどうかというのは現代なりの価値感となってきます。

刺すことができるのもまた日本刀の魅力であり、
切れなければ刺すという方法を試すということもできます。

何でも切れればそれに越したことはありませんが、
時には過剰な威力になりすぎてしまい、
あまり意味を成さない事もあると言えるでしょう。

日本刀の魅力は、どんなものでも切れるということでは
ありません。

突く、切ることができ、携帯性もある、
また刀を構えるまでを攻撃にすることができるという
機能面にあると言えるでしょう。

現代ではこれ以上に美術品としての魅力があることに
なりますけどね。