読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口コミとレビューのブログ

管理人が実体験した口コミやレビューを記事にしたブログ

一人暮らしの広すぎる間取り

一人暮らしをする時に部屋を選んでいくと思います。
その時できれば広い部屋に住みたいと思うのは
当然でしょう。

誰だって狭いよりは広いほうが良いと思います。
ただ、広い部屋は高いことが多くて
一人暮らしをしようと思った人には難しいです。

広い部屋はそれだけ敷居が高くそう簡単に
見つけることはできても
相撲とは思えないものですよね。

しかしちょっと経済的に豊かであると
一人暮らしでも部屋に住むことができるようになります。
ちょっとリッチな気分が味わえるでしょうね。

しかしある程度稼ぎがある人であれば良いですが、
ちょっと無理をして住んでいる人だと
自滅の危険があります。

払っていけるだろと最初考えていても、
意外と長期的に払い続けるとなると
負担になってしまうことは多いです。

払うのが負担になってしまうと部屋に住んでいても
落ち着かなくなってしまうでしょう。

そして何より一人暮らしで広い部屋に住んでいても
実はあまりメリットがないことになります。

部屋に住んでいても一人で空間を無駄に使ってしまい
そして片付けることを辞めてしまいます。
そして部屋が汚くなっていくことになるでしょう。

狭い部屋の方が意外ときれいに快適に
利用できる場合が多いです。

当然どんな場合でも汚くしてしまう人もいれば
キレイに使っていける人もいることでしょう。

一人暮らしで部屋を借りようとする場合には
あまり広すぎる部屋は借りないで適度な広さに
していった方が無難です。

どうしてもおきたいものが多いと言う場合には
広い部屋も良いかもしれませんが
ない場合には寂しくなってきます。

広いとそれだけ掃除をするのも大変になって
くるので、掃除が面倒くさくなってしまう
場合もあるでしょう。

注意しておきたいのが使っていない場所も
誇りや汚れは溜まっていくというものです。

定期的な掃除をすることが必要になってくるので
掃除が嫌いな人にとっては広い部屋は
相性が悪くなってしまうかもしれません。

楽しく使える部屋にしましょう。