読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口コミとレビューのブログ

管理人が実体験した口コミやレビューを記事にしたブログ

生活リズムはやっぱり大切

朝起きて、ご飯を食べて、活動をしていくというリズムが整っている場合、活動している時が忙しくても、ストレスが多すぎることになるということにはあまりありません。

仕事場で嫌なことがあったり、活動中に嫌な人に合ってしまった場合でも、生活リズムが整っていると意外と次の日になると、大丈夫であることもあります。

しかし一方で生活リズムの一つが狂ってしまうと、それがきっかけになって、考え込んでしまう時間が増えることにつながってしまうこともあります。食事や睡眠時間がバラバラになると、特にこの傾向が見られるでしょう。

また何かしながらの食事が多くなることでも、このようなことになってしまう場合があります。

食事は気分転換に大きく影響し、また栄養補給にもつながります。自分の能力をしっかり使いこなしていく上で重要な要素になると言えるでしょう。またボーっとしたりする時間を作る事もでき、あまり考えないようにしていたことを、しっかり考える時間が出来ていきます。

しかし何かをしながらの食事になると、当然そのようなことはできなくなってしまうでしょう。考えないようにすることで、前向きになることもできますが、あまりにそれが溜まってしまうと、大きなストレスになってしまうこともあります。

睡眠時間は考えないようにしていたことを整理する時間にすることができると言えるでしょう。しかし食事などで考える時間を上手く取れないと、この睡眠時間で一気に整理しなければいけなくなってしまうことになります。

そうなれば、眠気がなくなってしまったり、嫌なことばかり連想してしまう結果になってしまうこともあります。さらに睡眠時間が削られてしまうと、整理する事もできなくなって、大きな混乱を招いてしまうこともあると言えます。

生活リズムのどこかが崩れてしまう場合、それを何らかの要素で補うことが必要になると言えるでしょう。

ストレスに対しては色々な考え方がありますが、しっかりと自分の気持ちを整理できる時に、整理しておくことは大切ではないでしょうか。