読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口コミとレビューのブログ

管理人が実体験した口コミやレビューを記事にしたブログ

ストレスのときの甘い物は効果があるのか

疲れたと思った時や、嫌なことがあると
あまりものを食べたくなってしまう時はないでしょうか。
甘いものを食べると安心できる時もあると思います。

ストレスは意外とエネルギーを使ってしまうものです。
それは単純にストレスに対してエネルギーを使ってしまうことも
考えられますが、他のことも影響しています。

ストレスを感じると、そのストレスを発散しようとして
活動量が増えてしまうことがあります。
散歩をしたり・・ランニングをしたり・・・

時には仕事をしていて席を外す回数が多くなるなんてことは
ありませんか。

そんな些細なことでもエネルギーは使われてしまうもので
効率よくエネルギーをとっていこうとする結果、
甘いものになってしまうことがあります。

甘いものを食べている時に幸せだと感じてしまう時は
誰でもあると思います。甘いものを食べたいと思える時は
もしかしたらまだまだストレスに対して余裕があるのかもしれません。

ただ、本当に疲れからくる甘さの欲求もあるので、
ストレスに対して注意をしておくことは必要ですね。

甘いものを食べることに幸福感を感じることは良いことです。
良いストレス発散にもなるでしょう。
ですが一歩間違えると依存と言う形になってしまうこともあります。

甘いものに依存してしまうと、体の健康を壊してしまうことも
あるので当然良くないことになります。
何でも食べすぎはいけませんね。

甘いものはあくまでも次の活動をするための準備として
見ておいて、甘いものを食べることそのものがストレス発散に
なってしまわないようにすることが大切です。

当然やけ食いなんかをしたくなる気持ちもわかります。
ですが、ほどほどにしておきましょう。

特に甘い斧は一度大量に食べてしまうと、
大量に食べないと満足感を得られなくなってしまうことも
あります。

食べること以外で動くことによるストレス発散を
紹介していった方が良いかもしれませんね。

ストレス発散のための行動はあればあるほど
良いことが待っているでしょう。
簡単にできるものほど効果は期待できるでしょう。