読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口コミとレビューのブログ

管理人が実体験した口コミやレビューを記事にしたブログ

ストレスによる過食を我慢しようとするとよりストレスが溜まってしまう?

ストレスが溜まっていくと、体が自然にそのストレスを
緩和しようとして、勝手に行動にでることがあります。
そのうちの一つが食事と言えますね。

ストレスが溜まっていったり、
仕事で疲れて返ってくると、無性にお腹が空いてしまうなんて
経験が誰でもしたことがあると思います。

食べ物を食べてストレスを軽くしていけるのであれば
それはとても良いことです。
食べることでのストレス解消は有効な手段と言えますね。

ですが、これが一歩間違えてしまうと、
逆にストレスを貯めてしまう原因になることもあるので
注意が必要です。

その代表的な例の一つに過食があります。
どうしても食べ過ぎてしまうことになるのですが、
経験したことがある人は意外と多いと思います。

ですが過食自体は非常に悪いものではなく、
体に必要な栄養を補給しているだけということも
ありますよ。

ここで悪影響を持ってくるのは、過食を過剰に抑えようと
してストレスを溜めてしまうことです。

当然余計に食べたくなってしまいますよね。
そうして食べていくうちに、どんどん食べる基準が膨らんで
しまうことになり本当の症状の意味での過食になってしまいます。

本格的な治療が必要になることもあるかもしれません。
そうならないようにできればしておきたいものです。

何かを食べたくなった時には
その時、本当に食べたいものが何かをしっかりと
考えていったら意外と良いことがあります。

何を食べたいか考えると、余計なものを食べる機会が
減ります。
そして決めることができたら・・・。

思いっきり食べると良いでしょう。
そうすると満足感も得られ、食べることでの
ストレス解消も出来ていきます。

ですが、またまた難しい面として
「そのままじゃ結局食べ過ぎてしまうじゃないか」
と思ってしまう人もいると思います。

確かにその通りなんですね。

食べたいものをしっかり決めると言っても
ある程度決めて、全て食べてしまうということも
出来てしまいます。

ここで重要になってくるのが、
食べる時は食べる、食べない時は食べないという
基本的なことになってきます。

これについてはまた違うところで紹介していきます。